会社概要

樽蔵の取り組み

現在、日本の稲作農家は、高齢化による人手不足、後継者問題、米価の急落、天候不順、耕作放棄田の増加など様々な問題に直面しています。そして、この産業を支えているほとんどの人々は、サラリマーンをしながらの兼業農家や後継者のいない高齢者。日本の食糧自給を担っているという使命感にも無く、ただ地域の中で自分の土地を管理しているに過ぎません。戦後の農地改革の弊害をぬぐいされないまま今に至っています。世界では人口が増大し続け、それに比例して農業耕作面積は減少しており、現21世紀中には間違いなく、世界的な食糧不足の時代になるであろうと言われています。食糧自給率が低い日本はどうなってしまうのでしょうか?

土地利用型の農業は、単に現在の食糧供給をのみをおこなっているわけではなく、食糧を生み出す大切な大地をさらによい土壌に改良・維持し、次の世代に繋ぐ産業です。また生き物を育成することによって、自然環境資源の保護や国土の保全に大きな役割を果たしています。大地と水、太陽エネルギーがあれば人間は食べていくことが出来ます。しかし、今の様な日本の農業情勢では、これらを守るどころかいつ危機的な状況に陥るかわかりません。

この事から、私たちは兼業農家の米生産業務の負担となるさまざまな事柄を部分的・全面的に支援することによって、地域の担い手農家(農家・集落営農・地域生産組合)をサポートし、農地財産と快適な農村生活を守り、地域からの信頼を得て、農地の集積・集約化、生産技術の向上を目指し、現代にあった営農体系を創り上げていきます。

会社概要

◆会社名
樽蔵産業株式会社
◆代表者
石王 誠
◆本社
富山県高岡市福岡町蓑島584
◆TEL
0766-64-6377
◆FAX
0766-64-6618
◆E-MAIL
info@taruzo.jp
◆事業内容
農地管理請負・農地作業委託請負
食品加工・販売(かぶら寿し)

ご案内図